バレエ は習い事教室の中でシェア率が50%以上を誇る習い事!!

バレエ の基礎レッスンを高田馬場で開講する

バレエ ダンス 高田馬場ダイナミックな動きの中で体をきれいに見せ、体の持つ力を引き出したい。 バレエ は、舞台やミュージカル、演劇などにも、必要な「基礎レッスン」です。

学校の体育の授業でも「ダンス」が組み込まれたこともあり、最近では、学校の先生がプライベートで習う機会も増えてきました。

そんな「先生や生徒さん達が集まりやすい場所」とは、どんな場所でしょうか?

それは、専門学校やスクール、学習塾が集まっている場所でもあります。

東京で言えば、山手線か中央線、あたりが最も集まっているところだと思います。

山手線の中では、新宿、渋谷、池袋、代々木、そして「ペガサススタジオ」がある高田馬場駅でしょうか。

高田馬場 レンタルスタジオ は集客で重要なJR線 駅近

人気のJR山手線・西武新宿線 高田馬場駅 から徒歩3分!!

メトロ東西線も停車する高田馬場駅は、東は千葉から、西は昭島市までを繋ぐ、非常に集客に特化した駅(地域)です。

また、高田馬場は近年、学生街として栄え、高田馬場駅を中心とした2km圏内には100を越える保育園や幼稚園、小学校、中学校が多数存在します。

高田馬場 バレエ 教室
高田馬場は、山手線沿線の中でも、保育園や幼稚園の数が非常に多く、将来のバレリーナを目指すちびっ子たちも多数いるのが特徴です。

さらに、将来のバレリーナを目指すキッズの為の「膝を痛めにくい床材」は、将来のダンサーを育てる為に必須の条件を兼ね揃えています。

練習のし過ぎで、膝を痛めちゃうかも!なんて事も、高田馬場 レンタルスタジオならリスク軽減でお教室開講ができます。
そう、高田馬場 ダンススタジオは、先生にも生徒にも優しいスタジオなのです。

キッズだけじゃない!! 石神井や下落合などの住宅地に戻る学生やOLなどの集客にばっちりのスタジオでもあるので、年齢層を気にせず開講できます!

バレエ のレッスンにどんな設備が必要か?

高田馬場 ペガサス スタジオ の 広いフロアバレエのインストラクターの資格を取った人が次にしたいこと

それは、自分でバレエ教室を開講しようと思うはずです。

バレエ教室に通う時は、設備・備品が全て揃った環境に行って 習うだけでしたが・・・自分が教室開講をしようと思ったとき
何が必要でしょうか。

・音響
・レッスンバー
・鏡
・バレエ レッスンに適した床材  ・・・など

そして、生徒を集める為の「集客」

これら全ては、容易に整える事ができるものではありません。
また、初期投資として物件の準備など、到底 安易に始める事ができないのが現状です。

高田馬場 レンタル スタジオでは、音響(ピッチコントロール付き)、レッスンバー(可動式)。
さらに、床材はバレエ ダンサーに大人気のバレエ専用の床材を採用!そして、鏡はなんと!壁一面の約10mという長さ。

高田馬場 ペガサススタジオで契約すれば、考えるのは「集客のみ」!

バレエ を踊るのに最適な床!TMフロア

高田馬場レンタルスタジオでは床材にバレエを踊るのに最適な「TMフロア」を使用しています。

最近のバレエスタジオのほとんどがTMフロアを使っているところが多いですね。

一昔前まではフローリングが一般的でしたが、フローリングは滑りやすかったり、木の棘が刺さったりと不便なことも多かったそうです。

ですがTMフロアではバレエを踊るうえで求められる

・滑らない
・引っ掛からない
・膝に負担がかからない
・底冷えしない

これらがすべて解消されるのです。

今後長くバレエ教室を行っていきたいとお考えの先生、または自分の専用バレエ練習場が欲しいとお考えの方。

是非一度、高田馬場レンタルスタジオをご見学ください(^^)

見学など随時おこなっております!

 

高田馬場 レンタルスタジオへのお問い合わせ

高田馬場 レンタルスタジオ お問い合わせ

随時、内見予約・ご質問を受け付けています。
お問い合わせはお電話またはサポートチケットまで。

 

 

高田馬場ペガサススタジオ トップページヘ

Print Friendly